ママ会開催しました♪



私たちができる6つの事

photo

専門家によるカルチャー
ソープカービングや、蜜蝋ラップづくり、節約しながら健康に!陰陽調和家庭料理、国家資格者による子供の心が強くなる運動。

→詳しく見る

  

岡田ユキの虐待心理研究所 ホーム

子育ての為の賢母子講座
生き抜く力をつける・強くしなやかな子育て「武士道心理学」の活かし方、尊敬される父親作りの女性三徳を学べ、『賢母子学』の資格を得られます。


→詳しく見る

 

お節介おばちゃんプロジェクト
子供の発達に関係する「ママ友の選び方」や「孤独育児、個育児の行政への頼り方」等様々な無料の勉強会や講座に参加された最低限マナーのあるママ達同士が繋がり、昭和のようなご近所づきあいを目指します。


→詳しく見る

 


やっと話せる妊活の本音
妊活での心の苦しさは体験者にしかわからないですよね。なのに共感できる場所がありません。体験者からのアドバイスや、日々どのように改善していったの か。実際に子供が生まれてからどうなのか?様々な話をして、妊活の心の辛さを共有しましょう。

→詳しくみる

 

   

愚痴や話しを聞いてほしい!!
た だただ、育児やママ友、旦那の愚痴を聞いてほしいだけの時もあると思います。。愚痴を聞かされる側は、嫌な思いをして、あなたを悪く思う事でしょう。その ようなトラブルを避けるのに、ただ、聞いてほしい!だけの人の話を聞きます。※過度に言葉遣いが悪い方は、ご利用は出来ません。


→詳しくみる

 

photo

個別相談
毒親にならないか心配。どこを変えたらよいの?等、岡田式AC判別法®と、私自身の不調を改善してきた実体験と研究結果を使用し、専門カウンセラーが「夫婦、育児、不妊」についての相談をお受けします。



→詳しくみる

 

                                 






 

新型コロナウィルスが中々落ち着かず、不安を抱えている人は更に不安を感じている事と思います。

核家族からのコロナで余計に心細く、何気ない他人の言葉を思い出して切なくなってはいませんか?

頼れる実家・親がいない家庭の事を「個の家族(孤家族)・核家族」と言います。
「個家族(孤家族)・核家族」の 虐待死事件のニュースは毎年のように耳にします。その度に私たちは胸がつぶされそうな気持ちになります。「これは自分だったかもしれない」と思うからで す。
過去の私の事例でいうと、実家や家族が頼れず、また知り合いがいない「個家族・核家族」の情報のない中で、誰の助けも借りられないリスクが高い出産、産後。

ほとんど寝ていない毎日の中で孤独と闘いながら泣き続ける子供にオロオロと対応し、誰と話しても想いを語り合える体験者と出会えず、人に会えばあうほど理解者は一向に見つからなく、助け求める所がなかった辛い乳幼児期。
子育てサロンに出かければ祖父母と共に過ごした家庭の話、買い物にでかければ3世代で過ごしているのを目の当たりにし、羨ましくて子供に申し訳ない気持ちで心がくるしくなる育児期

私たちと事件を起こしてしまった彼女たちはそう遠くないところにいたはずなのです。紙一重です。
でも、おそらく、その紙一重の違いが大切なのです。
私たちがなんとかやってこられたのは誰かの助けがあったから。誰かとつながる事ができたからです。

そして、大変な時を乗り越えた後には「産んで本当によかった!」と言える幸せが来ることも知っています。
ほんのわずかの違いで救える命があるのです。
でも、私たちだけでできることは限界があります。医療・行政・地域保健・福祉・教育などの分野の人たちと連携しながら地域ネットワークで支援していくこと、またそれらを取り巻くたくさんの人たちの支えが必要です。

ですから、皆さまどうぞ宜しくお願い申し上げます。


不妊治 療中のベビ待ちさん・孤独育児で辛い人・子育てに不安を抱えている家族の皆さんへ

結婚したら「子供は作らないの?」と聞かれる心苦しさ、見えないゴールに疲弊する妊活や、
悪阻に苦しみながら親や行政に頼れない苦しさに悩む妊娠期。

思い通りにならない育児と、誰にも頼れない孤独育児との地獄の様な闘いと我が子の可愛さとの葛藤。
複雑な社会の中で、より良く健全に育ってほしいと願う心から育児書に翻弄される日々。
夫に伝わらない妻のつらさ。


社会進出を余儀なくされている女性に、家事も育児も妊活も1人で悩み抱え、更に子供と触れる時間も、夫と関わる時間も短く子育てを共有していくのには無理のある状態 です。
核家族化が進む現代、親や周りに頼れず育児をするママは増えています。

行政には頼るところが沢山あります。
ですが、頼れないママが多いのが事実です。

私も子育てサロンや、助産師さんに頼り、行政にも力をお借りましたが、時に行政には冷たく対応され、孤独感の共有できる場所がなく、何度も胸が 押しつぶされそうになり勝手に涙が流れてきた事もありました。

地域にはママの集まりや相談する場所が沢山あるのに、孤独感が解決できない理由は「孤独感の違い境遇がないからです」

ママの孤独感はおおまかに3つに分かれます。

例えば、

①精神的にも物理的にも頼れる親がいなく、知り合いもいない個育児の孤独感。
②実家が遠くて頼れる人がいない、孤独感。
③頼れる実家は近くにあるけれど初めての育児に疲れている孤独感。

①~③3つのタイプ全ての母親の抱える不安や孤独感は全く違います。

それぞれの孤独感によって、参考にするための子育てHOW TOも違います。

出産後、気軽に相談できる体制が整っているのは、出産直後~大抵生後3~4ヶ月まで。
生後4ヶ月以上からは環境を理解されたうえで気軽に、母親の心のケアや子供の相談をできる所が必要です。

環境に合わせて相談できる場所がほしいと思い、ベビ待ちさん・妊婦さん・孤独育児さんの力になりたいと、ママ楽クラブを作りました。

*******************************************

ママ楽クラブでは以下の事を行っています。

①(オンライン含む)辛さを共有できる場所づくりや、無料のお話し会を開催します。

②妊活・子育て・夫婦の心配事を減らす為に、プロや専門家による講座を行います。

③行政に頼れないママさんの為に、行政への橋渡しや、行政への相談事項のまとめ方をアドバ イスします。

孤独 育児に悩む人の為の「合流型子育て支援ホームスタート」を、予定してい ます
・本来のホームスタートでは自宅に伺いますが、人によってはプライバシー や家が散らかっ ていて来てもらうのも。。。と悩み、相談しにくい人もいます。
・市役所の子育て支援室では、どんな経験をされていて、だれが対応してくれるのかわかりません。
 私も児童相談所に子育ての悩みを相談しにいきました。相談室の中に入ると、いきなり市役所の人「2人」が部屋の中にいたので、何か言われてしまうのだろうか?と怯えながら話し、とても話しにくい状況でした。
・市役所の場所によっては遠くていけない人もいます。
 私も近くに市役所の出張所はあっても、子育て相談は出張所では対応できないとのことでした。お陰様で私は自転車にのれて、子供も自転車にのせれる年齢な ので、30分かけてベビーカーを自転車のかごに入れて、市役所まで行きました。他のママさんからは子供を自転車にのせて、子供の荷物持って30分も自転車 に乗れないという声がほとんどです。

ママサポーター(仮)の人が増えれば、孤独育児/個育児さんの自宅の中間などで相談を受ける事ができます。

〇二つの 良い所をとり、子供を連れてこれる場所で気兼ねなく話せる形をつくりました。それが「合流型ホームスタート」です!

*******************************************

気軽に参加できる、お話し会は途中参加も中抜けも自由ですので、是非お気軽に参加してください!
子供が途中で泣いても、ぐずっても。。。ありありです。

現在は感染症対 策の為、多くの人が集まる事はできませんが、全国どこからでも参加できるZOOMを利用して開催いたしますので、ご安心ください。

孤独育児に悩む方の為の「合流型子育て支援ホームスタート(予約制)」現在 は、箕面市の小野原、粟生間谷まで来られる方のみ、ご利用いただけます。
お子様連れでも大丈夫ですので、是非ご利用ください。

市民活動グループ ママ楽クラブ 主催 
児童虐待防止団体サークル・ダルメシアン大阪支部 代表 
虐待心理研究所研究員
 Capカウンセラー 食育指導士 心理発達臨床研究者
                            雨宮麻衣子






 

 

つながろう会のご案内


「孤独育児で繋がろう」頼る実家、頼れる親もいないロンリーチャイルドケアを語ろうの会!

世の中には、里帰りできる実家がある人もいます。
実家が近くて、頼れる親がいる人もいます。
話を聞いてくれる肉親がいます。

「普通」の家族がいるママさんに合わせて、「普通」を演じるのは疲れてい ませんか?
安心感のない中での馴れない子育ては想像を絶するほど苦しく辛いもので す。

せめて同じ気持ちの人がいたら、、、、

行政への頼り方がわからない。冷たい行政に頼る気持ちがなくなってきた。。。。
妊娠中の方も孤独育児に葛藤するママさんに向けて準備中です!


イベントカレンダー

 

 

「妊活のホンネ会」妊活の本音一人で悩んでいませんか?

〇結婚した直後に言われる「子供はまだ?」「子供作らないの?」悪 気がないのはわかっているけど、言われるのがつらい。
〇妊活の為に、色々試しているけど、実際何を変えて行けばいいかわからず に苦しい。経験者の話が聞きたい。
〇不妊治療で病院に行くたび、同じ待合室には妊婦さんがいたり、仲睦まじ い夫婦を見ていると虚しくなる事がある。
〇結婚後にすぐに子供が出来ている友達を見ていると、自分を責めてしま う。


妊活の苦しさは、同じ気持ちを共有できる人がおらず、女性だけが妊活のプレッシャーを背負いこまなければいけない事だと私は思います。

不妊治療経験者と共に本音を語りあいましょう。


イベントカレンダー


 

 

「ママ会」1人で辛い!この子育てはどう思う?そんなママ達の集まりです。

ママ同士でしか話せない、聞けない話があります。ママには話をして息抜きする場所が必要です。

母親になるために教えらえる場所もなく不安だらけの中、育児書や様々な意見にに 頼り疲弊していませんか?

みんなの前では平気に装っているけれど、本当は不安!

育児が終わった方の参加もOKです!
昭和のような近所づきあいを目指して、みんなで「お節介なおばちゃん」になりしょう!

**********************

消防署への見学や、様々なイベントを予定しています♡

********************

参加条件は、お話し会や勉強会参加者、ママ楽クラブの方針にご理解頂いた方のみ。


 

イベントカレンダー


 

お話し会、勉強会は、1名~ママ会、必要な場所での各種講座も承っていま す。ご相談ください。


 【講座内容】

 「こどもの能力がのびる躾のはなしタイプ別能力の伸ばし方」

 【勉強会】

 「子供に良い影響のあるママ友の選び方」 孤独育児、個育児の行政への頼り方」 

 「私の育児間違えてる?グループ勉強会」

 【お話し会】

 「孤独育児、個育児座談会」 「ママ友はいる?いらない?付き合い方」 



詳しい詳細、お問い合わせは以下まで

icon 問い合わせメールアドレス mamarakuclub@gmail.com



 

最新のお知らせ

2021/3/31 ママ楽クラブ通信No.1発行されました!

2021/3/26 第3回 小野原ママ会 開催

2021/1/26 ようこそ箕面へ!スペシャルゲストとして檀上

2021/1/27 躾がないとどうなる?講座開催(緊急事態宣言の為、延期)

2020/10/17 箕面FMタッキー [CMを作ろう!]に出演させて頂きました。

 2020/09/17 ママ楽クラブ 雨宮麻衣子のブログが開設されました。

 2020/9/20 ママ楽クラブ インスタグラムが開設されました。

 2020/09/17 箕面市の子育て支援にママさんの声を届けました。

2020/8/05 箕面市の児童相談所にママさんの声を届けました。




 岡 田ユキ先生と  元首相内閣婦人安倍昭恵さんと  
元ユニバースジャパン公式栄養管理士 エリカアンギャルさんと   



組織概要

事業名 市民活動グループ ママ楽クラブ
代表者名 雨宮麻衣子
住所 大阪府箕面市
アドレス
mamarakuclub@gmail.com
内容 妊活時~孤独育児のサポート

→組織概要の詳細へ

 




ページトップに戻る